Pinzolo

Edit me in the Theme Customizer

猫が近所で遊んでいます。白と黒のネコで、毛並みはきれいですのでどこかの飼い猫だと思います。最近よく自宅の周りをうろうろしています。今日、近所の道を歩いているとばったりと合いました。ネコはわたしを見ても逃げません。次第にお互いに近づいてきてすれ違いました。ネコはわたしと反対側を歩いて通り過ぎるとき、小さく「にゃ」とつぶやいたではありませんか。これってネコ語でのあいさつなのか!と一瞬驚き振り向いてしまいました。こいつは平然と通り過ぎていきました。調べてみると確かにネコ語があるようです。短く「にゃ」と鳴くのは、自分はここにいるよと、自分の存在を自然にアピールする鳴き方だそうです。また、何かをしてもらった時、満足の意味で短く鳴くことがあるそうです。私が道を譲ったことに「どうも」という感覚で話しかけたのでしょうか。こいつはわたしを日頃から見ていて知っているので友達感覚でいるようです。今度会ったらこちらからも「にゃ」と言ってあいさつしてみようかと思います。車買取相場比較

高額査定の訳とは arrow-right
Next post

arrow-left バイクを高く売る方法
Previous post